ウォーターサーバー ウォーターエナジーを紹介します

ウォーターエナジーの水

ウォーターエナジーは九州の名水である日田天領水を使っています。日田天領水はヨーロッパの調理師協会と国際ソムリエ協会が選んだ食品・飲料品に対して与えるiTQi国際優秀味覚賞を8年連続で受賞しています。さらにはモンドセレクションを7年連続で受賞しています。今でも火山活動が続いている阿蘇山などの山々に囲まれた日田盆地で採られています。天然のフィルターで磨かれ、天然のミネラルも含まれています。

また、活性水素も含まれていて、有害な活性酸素を体外へ排出してくれます。活性水素が含まれていることで名高いドイツのノルデナウの水、メキシコのトラコテの水などと同じくらいの量が含まれています。ph8.3の弱アルカリ性でマグネシウムとカルシウムは1リットル中32ミリグラム含まれています。そのため、日本人に飲みやすい軟水になっています。

滅菌処理を行わなくても水道法第二十条の基準をクリアできるほどに良質です。ボトリングは衛生管理をしっかり行っている工場で行われています。水質検査や放射能検査も実施されているので安全性は心配する必要がありません。

ウォーターエナジーのウォーターサーバー

ウォーターエナジーのウォーターサーバーは、雑菌が繁殖する場所であるパイプ類を備えていません。また、蛇口に水が残らないように設計しているので菌をカットしています。蛇口は交換ができます。そのため、とても衛生的です。1か月たっても菌は検出されません。

大きさは幅319ミリメートル×奥行420ミリメートル×高さ571ミリメートルになっています。重さはボックスを装着したときで25キログラムです。節電機能もついているので、電気代は安く済みます。メンテナンスは、注ぎ口のまわりの手入れ、ドリップトレー(水受け皿)の手入れ、フィルターの手入れのみです。日々手入れしていれば十分に清潔さを保つことができます。

ウォーターサーバーの設置方法

設置をするときは、本体の背面と側面を10センチメートル以上空けて、平らで安定したところに設置します。たこ足配線のコンセントにつないでの使用は危険なのでやめましょう。安全の確保のためにアースを行ってください。

簡単なまとめ

ウォーターエナジーは、水とウォーターサーバーともに、安全がきちんと確保されています。ミネラルが含まれていて、健康にもいいです。手入れも簡単に済みます。ウォーターエナジーは、ウォーターサーバーの設置を検討している方にはおすすめの商品です。

ウォーターサーバー ウォーターワンに関する情報

ウォーターワンとは

ウォーターワンは富士山・南阿蘇・沖縄・島根の4つの地域から採水して、新鮮なままボトリングしています。毎日簡単に、高品質なミネラルを摂取できる天然のミネラルウォーターです。

ウォーターワンの水

ウォーターワンのウォーターサーバーに使われる水は4種類あります。1つ目は、富士山の天然ミネラルウォーターです。富士山麓の地下203メートルから汲み上げるこの天然水は、バナジウムなどの希少なミネラルが豊富に含まれています。バナジウムは現代人の食生活をサポートしてくれて、健康の維持に役立ちます。雪解け水や雨水が長い時間をかけて、玄武岩によってろ過されてこの水ができます。2つ目は、南阿蘇の天然水です。

南阿蘇の大自然によって育まれた天然水で、美容や健康に効果があるシリカを含んでいます。シリカはコラーゲンの働きをサポートし、肌の美を保つ、骨を強くする、しなやかな髪を保つなどの効果が期待できます。新鮮なまま非加熱ボトリングを行って、おいしさを保っています。3つ目は、島根の天然水です。大自然によって磨かれた天然水を地下650メートルから汲み上げています。希少なミネラルが含まれていて、加熱殺菌を必要としない純天然のアルカリイオン水です。

長い時間をかけて温泉地帯や花崗岩を浸透することで、雑菌や有害物質である硝酸態窒素、不純物がろ過されて純天然アルカリイオン水になります。非加熱ボトリングをするので、ミネラルは残ったままです。4つ目は、沖縄の海洋深層水です。沖縄の久米島で採れる天然のミネラルウォーターです。取水深度は612メートルでミネラルが豊富な深層水になっています。海の恵みはそのままで硬度を10以下にすることで超軟水になり、飲みやすくなっています。

海洋深層水とは、水深200メートルよりも深くにある水のことです。日光が当たらないので、プランクトンは繁殖できません。低温なので、細菌はとても少ないです。フィルターでろ過し、非加熱でボトリングしています。どれもウォーターサーバーとして良い特徴を持っています。

ウォーターワンの水の料金

ウォーターワンの水は種類ごとに料金が異なります。それぞれ12リットルで税別の場合、富士山の天然水は1700円、南阿蘇の天然水と島根の天然水は1600円、久米島の海洋深層水は1500円です。それほど差はないので、料金を気にせずにお好きなものを選べます。

簡単なまとめ

ウォーターワンは4種類の水から好きなものを選ぶことができます。どれもミネラルを豊富に含んでいるので、健康の維持に大活躍です。ウォーターサーバーの設置を検討している方にはおすすめの品です。